2015年9月25日金曜日

EXTARPROTON "Searching for the perfect trails"

先日また1台、エクタープロトンのフレームのオーダーを頂きました。

CXベースのオンロード/オフロード兼用フレームです!

どこかの情報によれば2016年のファッション流行色を取り入れたカラーリング。
オーダーを入れたのは結構前なのですが、
アースカラーにピンクのロゴ、先見性が凄いです。

安定感もあって後の発展性もあるオーバーサイズヘッドチューブに、
乗り心地の良いベンド形状のクロモリフォークをセットでオーダーしています。

カーボンフォークの場合ほとんどがOSのコラム径になりますが、
クロモリは1インチの方が軽量なのでそちらをチョイスさせて頂きました。

乗ったことが無い方は"1インチ"に対して華奢さを感じる方もいるかも知れませんが、
クロモリであれば1インチでもカーボンよりしっかりしたフィーリングがあります。

クロモリでフォークを使う方には1インチ、オススメです。
「まーたクリスキングの紹介かよ!」って突っ込みが入りそうですが一つご紹介。

CHRISKINGのショッピングページでNoThreadSetを選択。
ヘッドチューブサイズは1-1/8(OS)を選び、
フォークコラムは1インチを選択してみます。

するとそこには「Devolution」の文字が!

オーバーサイズだけどコラムは1インチ、KING流石と唸るラインナップです。
shoheimakinoさん(@searchingfortheperfecttrails)が投稿した写真 -

出来上がったバイクで早速ライドに繰り出したそうです。
Instagramでアップされていたのでそのままご紹介しちゃいます。

shoheimakinoさん(@searchingfortheperfecttrails)が投稿した写真 -

GevenalleのレバーにMASHの等高線バーテープ。
ケーブルがカラフルで個性溢れたバイクに仕上がりましたね!

shoheimakinoさん(@searchingfortheperfecttrails)が投稿した写真 -
別の日にはロードホイールに23cを履かせて高速仕様でも乗られていたようです。

時季的にも一番気持ちいいシーズンかと思いますが、
乗り味も気持ちいいと満足のコメントが頂けて良かったです。
ありがとうございました!

* * *

沢山紹介させてもらってますが、まだまだエクターの紹介は続きます。。!

0 件のコメント:

コメントを投稿