2015年9月11日金曜日

EXTAR PROTON "Brevet Disc"

展示会シーズンではございますが、
一呼吸おいて少し前に納車したエクタープロトンのご紹介。
ブルベに使用するためのディスクロードをオーダー頂きました。

↓ 
完成!

最初はタイヤが700x32Cまで入るようにするか?との案もありましたが、
フレームが間延びしてキビキビ感が減ってしまうことと
日本の道路事情で32cまで必要とするブルベも無いだろうということで28cまでの設計に。

ディスクロード、グラベルロードも人気が上がってきてると思います。
日本のグラベルグラインダーなら700x28Cあたりでズバっと行きたいですね。 
(32cロードがCXとどう違うのかがまだハッキリ見えてこないので・・・)
ブルベという長距離走行に置いて「寒さ」と「疲労」による握力低下は死活問題。
下り坂で握力不足によって恐い思いをしたくないというオーナーは、
この度油圧式のディスクブレーキへと踏み出しました。

レースユースにはデメリットもあるディスクブレーキですが、
こういった使い方は最適の使い方だと思います。 


数日後・・・




ボトルケージはダウンチューブ下にもダボを用意。


油圧なんですが、フレーム内蔵のケーブルルーティングはオーナーのご希望にて。
もちろん通した状態でなければブリーディングができません。笑


ホリゾンタルが美しいラグメッキ仕様のフレームに
実用性をとにかく盛り込みまくった1台に仕上がりました。

「したい事を実現できる」のがオーダーフレームの良い所ですね。

ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿