2015年8月9日日曜日

スペイン魂 ESSAX


Ergonomic(エルゴノミック) Saddle(サドル) SAX(サックス/所在地名)の
頭文字からブランド名を取ったESSAX(イーサックス)は
スペインのAlicante州にあるサドル専業のブランドです。
サドルメーカーとしてコンセプトの発案、設計、材料選択、製造の各段階において厳正なクオリティコントロールを行い、
全て手作業にて1つずつスペインにて製造しています。

ESSAXといえばこの独特な形状のフィンが着いたサドルShark(シャーク)
が話題で、気になっている方も多いと思います。
ということでSharkを含めたテストサドルをご用意いたしました。
Shark
Tiレール:¥21,000
Chromeレール:¥14,000
FECレール:¥10,600(税別)

フィンサイズもXS(20x80mm)・S(20x80mm)・M(40x115mm)と3種類ございます。
テストサドル幅は130mmで、レールはクロモリです。
特徴的なSharkフィンにより腰の位置をサドル上にて正しく矯正し、快適にかつ出力も向上。

試しに座ると良い意味で拍子抜け、座れます。
そんなに異物感もなく、人間のお尻ってけっこう割れているんだなと、、、、

左より、Adrenaline R(穴あき)、Adrenaline R(穴無し)、Singel
テストサドルの幅は130mmでチタンレールです。

Adrenaline Rは、Tiレールで140gと軽量で価格も15,600円(税別)と
最近の軽量サドルの中ではお求め安い価格となっております。
形は某S○Rと似ているので期待大です。
幅広の142mmや穴あきタイプもございます。
販売用のデザインはシンプルで、自転車と合わせやすいと思います。
軽量サドルを探している方は試す価値があるかもしれません。

Singeは、厚いパッドで快適性を追求したモデルです。
長距離ライドや、女性にもよいかもしれません。見た目から想像するより軽量で
Tiレールで195g、Chromeレールで220gです。
お尻が痛いと言う方はこちらを試してみてはいかがでしょうか?

全サドルのサドルベース部分に採用されたAF-NETテクノロジー
・+38% 剛性向上
・+63% 乗車時の耐衝撃性が向上
・+70% 耐動的疲労性の向上
・+4,7% ペダリング効率が向上
とのことですが、触った感じはヘタリにくいかもって感じです。


"ESSAX" 何故か気になってテストサドルを用意しちゃったわけですが、
個人的には、Adrenaline Rが気になるので試したいと思います。
このブログをまだUPしていないのに先日のぼかし画像を見て、
本日、早速レンタルされにご来店されたお客様がいらっしゃいました。
なので、現在SharkのフィンSサイズがレンタル中です。
8月18日以降に戻ってきますので、ご了承下さい。


* * * * *

【サドルレンタルについて】
テスト料:1週間以内 ¥1,000(税込)
・落車、破損、盗難、全損の場合、当店販売価格をお支払い頂きます。
・貸し出し後の期間の延長はできません。
・お試し後、1ヶ月以内にサドルをご注文を頂いた場合は、
レンタル料金1回分をキャッシュバックさせていただきます。
・1週間を越えて返却された場合は、1日に付き¥200-いただきます。

【ご利用手順】
・公的機関発行身分証明書が必要になりますのでご用意ください。
・貸出時に連絡先をフォームにご記入いただき、身分証明書のコピーを取らせていただきます。
・当店にてサドル取り付けをまかせていただく場合は別途、工賃¥800-いただきます。

ご来店前に、現在のレンタル状況を確認することをおすすめ致します。

1 件のコメント:

  1. シャークサドルお借りしています。
    3本ローラーで乗ってみたところ、左右差が無くなったように感じました。
    家の回りを走ってみると、コーナーでのバランスが取りやすくなったように思います。
    特徴的なフィンが邪魔になることはありませんでした。
    深い前傾姿勢を取ると、股間が圧迫されますが、それは通常のサドルと同様です。
    購入を前向きに考えています。
    13日は六甲山、16日は淡路島を走る予定ですが、とても楽しみになりました。

    返信削除