2015年8月4日火曜日

CORNER BIKES x MOVEMENT

また1台のオーダーフレームが産声をあげました。
今回は大阪「CORNER BIKES」!

東京に工房を構えていたビルダー寒川氏も、
春から大阪に帰阪してフレームビルディングが本格的にスタートしています。

納期も仕上がりも妥協したくないというようなスタンスを感じさせる雰囲気があって
今がホットなニューエイジビルダーです。
今回は多用途に使えるディスクCXのオーダーでした。

KIMORI x CORNERコラボのオリジナル44mmヘッドチューブにインストールされるのは
ENVEのCX discフルカーボンフォーク。
リアエンドはディレイラーハンガーがリプレイス可能なPMWをセット。
ディスクマウントにダボ穴も付いていながらこのシャープな仕上がり。
このために用意していたターコイズのヘッドセットとBBは当然CHRISKING。
コンポにはSRAM CX1 油圧ディスクを搭載したまさに妥協なしフルスペック・・・
欲しいものだらけのバイクとはまさにこのバイクのことでしょう。 

ちなみにカラーリングはブルーが好みということで、
相談の結果「HORI BLUE」になりました!
ホリブルーとは某ホリ氏のエクタープロトンのために調色されたネオンブルーで
大阪ミルキーウェイさんのカスタムカラーとなっています。
「ターコイズ x サワーアップル」の贅沢なミックス。 
オリジナル44mmヘッドチューブ。 
リムにはNOTUBES "GRAIL"

チューブレスレディでオンロード、オフロード両対応の新作リム。
ALPHAシリーズやIRONCROSSと比べ、剛性感も強くなった1本です。 
オールシーズン楽しめるバイクに仕上がりました!
ありがとうございました!

* * *

オーダーフレームにも沢山のメーカー、ビルダーさんがいます。
どこが絶対的に良いっていうのは判断も難しく、
判断するものでもないと思います。

いざたくさんのオーダーフレームを取り扱いさせてもらって見えてくるのは
個性や考え方の違いになってきます。
雰囲気が好みか?
自分の使い方に対するフレームの提案がマッチしているか?

その辺りが最終的な決め手になるのかなと。
新しいビルダーの熱気に押されるも良し、ベテランの安定感にゆだねるのも良し。
オーダーフレームは楽しいことが溢れてます!

0 件のコメント:

コメントを投稿