2015年6月13日土曜日

CARBON DRY JAPAN カーボンチェーンキャッチャー

3,800円(税別)

愛知県に構えるカーボンのプロフェッショナルであるところの「Carbon Dry Japan」
車やバイクのカスタムパーツや
自転車のカーボンフレームの修理が有名かと思いますが、
オリジナルの自転車用パーツもラインナップしています。
転ばぬ先の杖。
変速が上手くいかず、チェーンが外れてしまった時
フレームをガリガリと傷つけてしまったり、
最悪の場合でフレームが割れてしまったという話もあります。

クロモリフレームが割れることはありませんが、
塗装は傷ついてしまいますね。

※取り付けされているマジョーラブルーのネジは別売品です。
そんなチェーン落ちが起こりにくいようにしてくれるのがチェーンキャッチャーのお仕事。
当然色んなメーカーから出ています。

大事なのはしならない(曲がらない)ことだとメカニック目線で思うのですが、
安いアルミ製は簡単に曲がっていたりするので効果が怪しいと感じます。

その点独自の3Dドライカーボン製であるCDJのチェーンキャッチャーは
手で曲げてみても曲がる気配がないほど硬かったです。

ボルト別で5gという軽さも魅力のひとつでしょうか。

※もちろんマジョーラブルーのネジは別売品です。

CDJ ビッグプーリーキット
38,000円(税別)

チェーンキャッチャーから0が一個増えたお値段。
合わせてこちらも紹介しておきます。
プーリーを大きくすることによって駆動抵抗を減らそうという、
自転車が軽くてあたりまえになった今の次代が生み出したアイテムな気がします。

今ではビッグプーリーケージも色んなメーカーが作っていますが、
CDJは変速側に11T、テンション側に15Tという組み合わせです。
上側をあえて11Tにしておくことで、
本来の変速性能を損なわずに使えるようになっています。
高級感のある質感。 
通常、店頭では在庫していない商品なので欲しい場合はご相談下さい!
使用するRDによって種類が異なるため確認が必要です。

自分では組み換えが難しそう!という方は店頭で作業も可能です。
その場合は工賃2,000円で承っております。

日本のカーボン技術を自転車に落とし込んでくれる姿勢が良いですね。
安い輸入品とは安心感が違います!

0 件のコメント:

コメントを投稿