2015年6月8日月曜日

アメイジング・グレイス

6/6(土)はCHRISKING presents「グルメセンチュリー」が日本で初開催されました。

第一回ということで、参加する人、そして運営する人たち
全て人が不安と期待と交えながらその当日を迎えたと思います。

ただイベントに参加することは誰でもできるのだけれど、
この小さいけどビッグなイベントを実現させたのはみんな見知った人たちでした。
彼がが一人として"やらされてる感"もなく、
絶対に楽しいイベントにしてやろうという気持ちがあって、
宿に着いたとき、グルメを食すとき、各コースポイントでの案内など
多くの場面で彼らの気持ちにふれながら良い気分で走ることができました。



起きてから手早く(?)準備を済ませて朝食から。

これから走りだすには十分すぎるほど振舞われている。
次のエイド地点でお腹一杯では勿体ないので腹8分を心がけてみたり。

200名を越える参加者でありながら、
その半数以上が「おおっ!」ってなるようなバイクばかりな印象でした。
どのバイクも人それぞれの経緯や想いが入っていそうだなと思うものばかり。 

今回は珍しくもムーブメントからの参加者みんなスチールバイクでした。

CHRISKINGのヘッドセットやハブ、Cieloのフレームなど
キングに対するリスペクトのあるメンバーが集まったように思います。

全く関係ないバイクで参加してはいけないということは全然なくて、
このイベントの楽しみ方さえ知っていればオッケーです。





大阪で唯一?Tomii Cyclesのフレームを乗っている自分ですが、
初めて他の所有者とお会いすることができました。
決して数の多くないフレームを通してこのように新しい繋がりが生まれるのは
なんてすごい事なのだろうと感動しました。
大阪に戻ってきたCORNER BIKESのビルダー寒川氏とも久しぶりにゆっくり走りました!
このあとに彼ははぐれてしまうのですが・・・笑

ランチタイム。
この塩おむすびがとにかく絶品でした。




前日、いや当日の明け方前まで降り続いていた雨は止み、
昼からは満点の天気になってくれました。 





橋は揺れた。 
コースは起伏に富みながらも女性でも走りきれるコースプロフィール。
厳しすぎず、緩すぎず楽しめる内容でした。
無事にゴールしたあとはシャワーを浴びて着替えを済ませ、
まだ明るい時間ですがディナータイムが始まります。
それなりに走ってきた面々は既に腹ペコです。途中あれだけ食べたにも関わらず。笑 

気持ちよく走り、気持ちよく食べ、心も体も満たされるイベント。

個人的な余談ですが、参加者同士の横のつながりも心地良いイベントだなと感じました。
Tomii Cyclesのとき然り、
各地域普段交流の少ない自転車屋さん同士での交流など。
誰とでも気軽に話せてしまうようなアットホームな雰囲気。

(貴重な機会だったので)少しハイテンポで走ってみれば、
MOVEMENTグループだけでなく他のグループに追いついて混ざることができて。
人と一緒に走るのはとにかく楽しいと思います!
僕はちょっと贅沢で、たくさんの人と走らせてもらえたので大満足でした。

* * *

イベントの様子はFlickrにて!



Instagram #GCRASUKE

CHRISKING "A TOUR OF JAPAN"

0 件のコメント:

コメントを投稿