2015年3月2日月曜日

バーテープ、巻きますか。

ロードバイクのバーテープ、ボロボロになっていないですか。
あるいは、真っ黒に汚れたりしていないですか。

巻いてなくても乗ることには支障がないので、
破れたりしていてもついそのままにしてしまうバーテープ。
清潔感だけでなく、バイクの印象も決定付けるのがバーテープ。
シーズンに向けてワイヤー交換が必要なアナタ、
ついでにバーテープも交換が必要デス!

※バーテープを交換した後にワイヤー交換は大変厳しいので、
バーテープの前にワイヤー交換が推奨です。
ちなみに一緒に作業してしまうと工賃がお得。

Cinelli MASH "Histogram Volee Ribbon"
3,900円(税別) 
Cinelli MASH "PARALLAX Volee Ribbon"
4,300円(税別) 
Cinelli MASH "SF HILL Volee Ribbon (BLK)"
3,200円(税別) 
Cinelli MASH "SF HILL Volee Ribbon (WHT)"
3,200円(税別)

MASHバーテープが色々と入荷してきたのでざっくりとご紹介。
人気なのは等高線をデザインにしてしまったSF HILL。
山好きの人に是非と言った感じ。

バーテープ巻き替えにはテープ代+工賃が必要です。

巻き替え工賃は1,200円!

安いバーテープは1,000円程度なので工賃を高いと感じる人も多いかも知れませんが、
右側600円、左側600円と考えれば少しは安く感じるかも知れません。

「巻くのが綺麗!」と好評を頂いていて嬉しい限りですが、
個人的には自転車を組む上で一番苦手な作業かもしれません。
バーテープ巻きにはそれだけ神経をつかいます!

バイクが綺麗だとライドも気分良く走れるでしょう。
英語で言うと"Keep Your Bikes Clean"がオススメです。

特に英語にする意味はありませんが。笑

0 件のコメント:

コメントを投稿