2015年2月15日日曜日

MERIDA スクルトゥーラ400 納車しました!

サイズ:44cm
129,537円(税別)

メリダ社のラインナップの中でオールラウンドバイクとして位置づけされる
「スクルトゥーラ」シリーズのアルミハイパフォーマンスモデル。
その実力はCF2カーボンを使用している上位モデルをも上回る(と思っています)。

前回の入荷の色違いモデルになります!

卓越したパワー伝達性能、快適性、タイムレスなエレガントさを持ったデザイン、そして軽量設計。
Lampreチームの主要機材としてデビューしたSCULTURAは、世界中で人気を博しました。 
コンポーネントは11速となった新型のシマノ105を採用し、
クランクもシマノ製クランクとなっているのでフロントの変速性能はバッチリです。
ネジ切り式のボトムブラケット。
ヘッドチューブ、フロントフォークは大口径でハンドリングやブレーキングの安定感があります。 
27.2mm径のカーボン製シートポストで不快な乗り心地はカット! 
 手が小さい人でも届きやすくなった新型のブレーキレバー。
と、ここで"上位モデルを上回る"と思う考察をひとつ。

詳しくは店頭で聞いてもらいたいのですが、
カーボン樹脂には種類があって、高価なモデルほど軽くて硬いものが多くなっています。
それはトップレーサー向けの乗り味となっていて、
カーボンの下位グレードは一般向けに柔らかめに作られているものが多いのです。

一般ユーザーでもそれなりのレース参加している人ならば、柔らかいと感じるもの。
対してアルミフレームならば、ガンガン乗ってもビュンと走ってくれる乗り味があります。

そういった理由で、ダッシュ力の鋭さを理由にアルミを使うレーサーもいるわけです!
今回はこのカーボンキラーなバイクをロードバイクデビューに選んで頂きました。
ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿