2015年2月5日木曜日

CHRISKING ISO Lefty

Cannondale® Lefty®ユーザーは待ち望んでいたのではないでしょうか?
CHRISKINGからLefty®用ハブがラインナップに加わりました。
(SUPERMAXサイズもございます。)

CHRISKING ISO Lefty® LD Front Hub

さっそく敏感なお客様からオーダー頂いていたハブが
年明けに入荷しましたので組ませて頂きました。

H+SON SUPER LITE 20INCH 【451】 × CHRISKING ISO Lefty® LD Front Hub

元々インチアップのため406→から451リムへ組みかえられており、
リアハブはCHRISKINGで組まれておりますが、フロントはCHRISKINGのLeftyが無かったため
純正を利用して組み替えられておりました。
CHRISKINGに魅了されたオーナー様は、このISO Lefty®を待ち望んいた様です。

これで完成度が増しました。

元々付いていたCannondale®純正のLefty®は、ベアリングがベアリングがむき出しでした。
シールドと言えど水や砂などの浸入リスクはあります。

CHRISKING ISO Lefty は、BBやヘッドセット同様の仕組みのシールドベアリングを採用されています。
その上からシャフトが被さります。

右側ももちろん同様のシールドベアリングです。
実際に使用されていない方でもCHRISKINGの回転性、耐久性が良いと聞いた事があるかと思いますが、
このシールを外してメンテナンスできるというところもCHRISKINGの最大のポイントです。
アフターパーツもしっかりしており長くつきあえるコンポーネントなのです。



0 件のコメント:

コメントを投稿