2015年1月22日木曜日

Cielo New Sportif

また1台のCielo Bikeがオーナーのもとへと旅立っていきました。
今回は新しくなった"Sportif"のフレームです。

今までラインナップされていた"Sportif Racer"と"Sportif Classic"が
ひとつに統合されたハイブリッドなニューモデル。

クラシックかつモダンなロードバイクの製造を追求したスチールロードレーサーです。 
CXフレームほど間延びせず、ロードバイクとしての漕ぎの軽やかさを確保しながらも
最大で32cの太さのタイヤまで飲みこむクリアランスがあり、
流行のグラベルライドから日常的なタウンユースまで非常に快適に乗ることができます。

通勤でCXバイクを使ったことのある人ならば、
少し太めのタイヤによるその快適性はよく知っているかと思います。
ブレーキにはロングアーチのタイプを使用します。
フェンダーをつける場合には28cまで対応しています。





ハンドル、ステムはNITTO製で、あえて26.0mmの細いタイプを選択しました。
細いからといって剛性が弱いわけではないのが日東の良さであり、
そのしっかりとした使用感には抜群に安心感があります。
ヘッドセットとBBはCHRISKINGのNAVYカラーを。
BBは新型のThreadFitに切り替わっています。 
見えにくいところですが、小さなワンポイントも。
女性の方がオーナーなので、こういったところも喜んで頂けて良かったです。

「次はもっと似合うホイールかな?」
なんてお話もしつつ、これからたくさん乗ってもらえるのが楽しみです。

CXバイクほど間延びせず、
ロードバイクの軽快さに、少し太めのタイヤの快適性が加わったSportif。
万能バイクとして今一番欲しいタイプの1台かもしれません。

ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿