2014年11月6日木曜日

Portland Design Works "BAR keep"

ポートランドデザインワークスからCO2専用インフレーターが入荷しました。
4,000円(税別) 
CO2インフレーターといえばゲージ無しのものが多いのですが、
これはしっかりとエア圧を計りながら空気を入れることができます。 
TapHandleというケースが付いているので、
エア注入時にボンベに触れて手が凍傷することを避けることができます。
ボンベを逆さに入れておけば持ち運びの時にコンパクトに収まるので便利です。 
ヘッド部分は仏式、英式に対応。 

タップハンドル無しでも使うことができるので、
荷物をコンパクトに収めたい人でも満足できるかと思います。

CLOSEの方向へ回せば空気は通らなくなり、
OPENの方向へ回すと空気がチャージされます。 
CO2タイプは勢いよくチャージされたりと不安な人が多いと思います。
Barkeepならセッティングした後にボンベをゆっくり回すことで
エア圧を計りながら少しずつ空気を充填していくことができます。

女性や初心者の方には特に安心してオススメできるインフレーターです。

手押しポンプでシュコシュコ入れていても軽く30分費やすこともしばしばあるので、
CO2ボンベを上手く使えば5分で完了できます。

人と走りに行ったときにパンク修理で待ってもらうのは申し訳ないですからね。
かっこよくスパッと修理すれば周りからは「おおっ、すごい」となるでしょう! 
ツールボトルに入れてみたらサイズがピッタリすぎてビックリ。
これはスマートです。
こちらがもともとのツールボトル
2,200円(税別)

もともとはブラックのみだったジッパーにREDとBLUEの新色が加わり、
止水ジッパーになってバージョンアップして入荷しました。

完全防水というわけではないのですが、
軽い雨程度であれば問題なく保護できるようです。

そろそろ寒さが厳しくなってきましたが、
紅葉ライドのお供にオススメのアイテムです!

0 件のコメント:

コメントを投稿