2014年9月19日金曜日

乗り手に最適なホイールを

女性がホイールをアップグレードするならどんなホイールが良いのでしょうか。
完成車についているホイールから、
ご予算10万円以内で良いホイールに換えたいとのご相談でした。

予算と性能のバランス的にはCampagnoloのゾンダや
Fulcrumのレーシング3あたりが第一候補。
しかしながら重量が決して軽くはありません。

パワーのある男性には使いやすいホイールではありますが、
女性にとっては少し重いホイールのように思います。

軽いホイールとしてアメリカンクラシック等のホイールも考えましたが、
ハブの耐久性を考えるとコストパフォーマンスはどうかな?という所でした。
最終的にコレだ!っとなったのはNOTUBES。

軽さとしなやかさに定評のあるZTR ALPHA340で組み上げました。 
回転の軽さ、耐久性に絶対的評価のあるシマノ、デュラエースのハブ。
アルテグラ以下とは次元の違う高いベアリング精度と
スチール製よりも硬度のあるステンレス製のベアリングで作られています。

前後セットで43,000円は熟練者の皆さまからすると圧倒的コストパフォーマンスだと思います。
「とりあえずデュラ買っとけ!」
に従っておくのは間違いないということです。 
普段はあまりカラースポークは使わないのですが、
"女性が使う"ということで少しホワイトのスポークを混ぜてみました。

回ってる時に白いスポークが良い感じに目立ちます! 
オマケにタイヤは「TUBELESS」に挑戦してもらいました!
もちろん中にはチューブが入っていません。

チューブレスのメリットはホイールの転がりが軽くなること。
これは乗った人が病みつきになっていく一番の理由です。笑

乗り心地が良いこと。

低圧にしても転がりが重くなりにくいので、
グリップにも安心感があります。

なので、体重が少ない人や
バイクコントロールに自信の無い人にはうってつけのタイヤだと思います。 
装着!

早速乗ってもらうと、「軽い!!」とコメントを頂きましたw

淡路島一周には重いホイールで行ったとのことですが、
この新しいホイールでまたトライして欲しいですね!

ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿