2014年8月9日土曜日

自転車に何を求めましょう

一般車、ママチャリと呼ばれるものが生活に馴染んでいる日本。
その頑丈さ、乗りやすさ(安定感)は間違いなく地球上で最高のレベルです。

同じ自転車でありながら、
ママチャリとは対極的な位置にあるのがロードバイク。
軽量ゆえに安定感のない車体、クラッシュひとつで大破する自転車。
扱う人によって大きく左右されてしまうのがロードバイクです。

そんでもって今月23日、24日は毎年恒例の「シマノ鈴鹿ロードレース」に参加してきます。
お店は臨時休業となりますので、よろしくお願いします。
扱いが難しいロードバイク。
でも正しく扱えれば唯一無二の爽快感が得られます。

漕ぎ出してみると小さい力でもさーっと進んでいくロードバイクは何度乗っても気持ちが良い。
自然を感じながら、見たことのない景色の所まで到達することができる。
人力ゆえに、自分がどこまで行けるかの燃料は自分次第。
自分の体力で走って、体力を使い切って帰ってきたときの開放感と安堵感。

そのロードバイクの中で、ちょっとスピードを求めてみるのがレース。
市街地を走るレースもあれば、小さい敷地内の周回レースもあります。
今回の鈴鹿はサーキットレース。

自転車にとっては幅広く大人数での走行でも狭さを感じないコース。
整備されたサーキットは路面のデコボコもなく、不意の落車の心配も限りなく少ない。
こんな走りやすいコースはサーキットならでは。

各々の目標なり、頑張りたいところを目指して参加していきましょう!
去年は雨だったので、今年は晴れてくれると嬉しいところ。
チャレンジする楽しさ。
今年も楽しみなレースです!

0 件のコメント:

コメントを投稿