2014年7月30日水曜日

EASTONフォーク入荷!

どうもこんにちは。
本日は最近の自転車事情とは少し離れた品が入荷しました!

フレームまで合わせて設計、販売されるフレームセットが主な最近の自転車。
でもさすがにオーダーフレームとなると、
カーボンフォークまで自作しているメーカーはまず見かけません。
あのCalfeeですら既製品のリペイントされたフォークがほとんどです。
53,000円(税別)

OSから1.5インチへテーパーされた最新の高剛性フルカーボンフォーク!
44mmヘッドチューブでの使用であれば、
CHRISKINGのInset7等に対応しています。

最近のロードバイクといえばほとんどが下側の太いテーパーフォークが主流です。
以前、テーパーヘッドのフレームセットのフォークが補修用で用意されていなかったためか、
折れてしまったフォークの代わりにこのフォークを使用していたのを見たことがあります。笑
現在ムーブメントで展示しているCORNERにも使われています。
1-1/2インチ(1.5インチ)のコラム、見るからにたわみが少なそうです。 
フォークは先端までカーボンで一体成型されています。
42,000円(税別)
長らくラインナップされている1-1/8インチ(OS)のフルカーボンフォーク。

僕のエクタープロトンにも使用しています。(リペイント済み) 
昔は柔らかいと言われていたイメージが強いイーストンフォークなのですが、
このネジ切り式のアンカーコラムになってから驚くほど強くなったように思います。
ENVEと同等かそれより気持ち強いかもしれません。

フォークブレードの剛性感は同じレベルかもしれませんが、
ブレーキング時にはコラムに負荷が大きくかかるため
この分厚くなったコラムが安定感にすごく貢献する感じになっています。 
55,000円(税別)

最後はこれからのCXシーズンで活躍してくれるに違いありません。
カンチブレーキ/Vブレーキに対応するフルカーボンフォークです!
堀さんのエクターCXにもEASTONフォークがインストールされています。
(こちらはEC70X)

シーズンに向けてフレームオーダー、
あるいはフォークの軽量化もひとつの手段。

もう2ヶ月ほどでシーズンイン?
早いですね~!

0 件のコメント:

コメントを投稿