2014年5月29日木曜日

フォーク交換 ENVE ROAD 2.0

本日はフォーク交換の作業のご紹介です。 
クラッシュしてしまったとのことで、フォークには塗装の剥がれとクラックが。
そのまま使用して急にどうかなるほど弱いものでは無いと思いますが、
常に力が大きくかかっているフォーク、
いつ事故に繋がるか分ったものではありません。 
メーカーから補修用でフォークは用意されていなかったため、
今回は同じオフセット量の用意されているENVEのROAD FORKをチョイスしました。 
ノーカットにも関わらず約100gも軽い・・・。

フォークの交換はブレード長やオフセット量、フォークの剛性と
ハンドリングや乗り味に大きく影響を及ぼしてきます。
設計の合わないフォークを取り付けして"なんじゃこりゃ~~"なんてことも。

折れたから交換すればいい、
とは簡単にいかないのが完成車の辛いところです。
(メーカーがリペアフォークを用意してくれれば簡単なんですけどね~)
交換完了!
フォークが黒くなって少しレーシーな雰囲気が強くなった気がします!

早速走りに行かれたとのことでしたが、
軽快に走ってもらえたとのご連絡があってほっと一息できました。

フォーク交換の場合、
下球押しの交換、ブレーキの移し変えと調整、コラムカット、
アンカー取り付け等の作業があります。
当日持ち帰りの場合はあらかじめご相談頂ければ助かります。 
作業の相談も増えてきている印象で、
何かと口コミで紹介を頂いているようでありがとうございます!
得意不得意もございますが、
お気軽にご相談お待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿