2014年5月5日月曜日

昭和レトロ

3月の駆け込み需要もありましたが、
4月に入ってからも色々と作業のご相談が増えております。
暖かくなってきたのでいよいよシーズンインという雰囲気です!
今回はハンドル交換のご依頼です。

CROWNROADと書いてありますが、
調べてみると"出来鉄工所"という大阪府堺市の自転車メーカーだとか。
残念ながら2004年に廃業されてしまっているようですが、
安定した品質で評判の良かったメーカーみたいですね。 

珍しい24インチのランドナータイプの自転車です。








ビフォー。
フラットバーからドロップへ交換します。

アフター!
 
バーテープはお持込みですが珍しいものを巻かせて頂きました。
自分でも綺麗に巻けたのではないかなと思います。笑

piccori bicycle "KIMONO BAR TAPE"

その名も着物バーテープ。
ピコリバイシクルさんで1本ずつ製作販売されているようです。

名前の通り着物の生地を使用しているのが特徴です。
そのため巻く方向や長さは変えることが叶わず、
バーテープ巻きの技術が少々問われます。

調べてみると、意外とリーズナブルなお値段で驚きです!
自分もそのうち1本使ってみたいな~と思いました。
通販でも購入できるようなので嬉しいですね。

素材の特性上、コルク、ポリウレテン、革素材などの
バーテープに比べると耐久性は劣っているとのこと。
布地(アンティーク着物)の性質上、
染みやくすみ等がある場合もあるそうです。

僕自身はヘビーユースばかりなので機会に恵まれるか不明ですが、
機会があればぜひ使ってみたいバーテープでした。

* * *

このブログで999投稿目のようです。
次のブログでなんと1000件!
何をアップしようかな!?

前のブログも合わせれば既に1000は越えてますが、
改めて年月の経過を感じます。

営業だけでなく、
ブログの方も引き続き頑張っていきたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿