2014年3月17日月曜日

TRP SPYREのつづき

昨年末に発売されたTRPの機械式ディスクブレーキ「SPYRE」
まずは前回のブログから。 
内部構造のトラブルがあってリコール交換がありました。

新しい物とさわり比べてみると、
動きが少しなめらかになったように感じます。
(対応前のものは、途中からグッと重くなる感じでした) 
更にはパッドの微調整が可能になりました。
左右どちらも調整が可能です。

現段階では重量もブレーキタッチも機械式の方が評判が良いですね。

特にスパイアは軽さと制動力が魅力的に感じます。
ワイヤーを引いて引きしろを調整するあたり、
ロードバイクに乗っていた人には馴染みやすいメンテナンス方法かも?

これから増えていくディスクROAD、ディスクCXにどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿