2014年3月13日木曜日

SSJ4

今年も開催されます "SSJ" (Single Speed MTB Japan Open)
今回の会場は、MTBの聖地とも言われる白馬岩岳です!
ムーブメントも微力ながら協賛させて頂きました。
アットホームな雰囲気で楽しませて頂きました!
前大会はシクロクロスが優勝しちゃった事もあり、レギュレーションも変更されましたのでご注意ください。

そんなSSJの実行委員長でもあり、シングルスピードを得意とするクールな自転車のパーツを
取り扱うAlternative Bicyclesの代表の北澤さんが先日来阪されました。
しかも輪行で。

大阪らしいものをと老舗お好み焼き屋でオフロードミーティング。

そもそも、なぜシングルスピードなんですか?の問いに、
北澤さんは、シングルスピードが一番トレイルとの繋がりを感じれると言っていました。
お気に入りの地元トレイルを走るのならば、それに合ったギア比があればそれで良い、
地元密着型の繋がりという捕らえ方もできるな、シンプルで楽しいではないですか。

そしてこちらが北澤さんが乗ってきて、
自身が取り扱いを始めた"Vassago"の"Jobberwacky"と言うシングルスピード29erです。

44mmHT はテーパードコラムに対応し、
フロントサスペンションの選択肢が増えます。

コグもAlternative Bicyclesさんで取り扱っている"KickAss Cogs"がしっかり付いておりました。
オプションのディレーラーハンガーを使えば多段仕様にもできます。

こちらは、一部では懐かしいという声が聞こえる"MIDDLEBURN"と言うイギリスのブランドです。

ブラックアルマイトもございます。
上の写真はスクエアテーパー用ですが、SHIMANOホローテックⅡ、SRAM等の24㎜のBBが使えるXタイプもございます。他に、FAT BIKE用やロード用Xタイプも準備中との事、シクロクロス車につけてもカッコイイ良さそうですね! 美しくそこそこ軽量なクランクは、見た目だけではなく様々な規格に対応しているのでレースシーンでも使えますね!

独自のスプライン。
ウルフトゥースもこれに対応してくる様ですのでまた妄想が膨らむ方が増えて来そうですね。
ムーブメントでも取り扱っておりますのでご要望がございましたら是非お問合せ下さい。

* * *

関西遠征の最終日、北澤さんは関西のトレイルの洗礼を受けたようです。

 少し先になりますが、今回の"SSJ"はブースを構える予定ですので是非お立ち寄り下さい。
そして出場したいと言う方がいらっしゃいましたらご一緒しましょう!




0 件のコメント:

コメントを投稿