2014年3月27日木曜日

ジャーマンフェンダー

本日、大阪は天気予報どおりの曇りでした。
天気予報がどんどん正確になってきておりますが、
今日みたいな曇りの日は雨が降るかもしれない不安もございます。
そんな時は取り着けが簡単なフェンダーを持っていれば、
ササッと着けて不安解消です。

簡易フェンダーと言えば、ZeFalのDEFLECTOR RC50を思い浮かべる方も多いと思います。
が、フェンダーの角度の調節が出来ないデメリットもございます。

SKSのフェンダー
左は、ワイドタイヤ用の SKS エクストラドライ 2,200円(税抜)
右が、28”、700cタイヤ用のSKS エスブレード 2,200円(税抜)

角度が調節できる取り着け簡単フェンダーです!

シクロクロスやMTBにぴったりなエクストラドライ

ストラップの長さをシートポスト径に合わせて調節し巻きつけて取りつけます。
ストラップの裏には滑り止めのゴムがついており取りつけも力が要りません。

後は角度を調節して六角レンチで固定するだけです。




ロードバイクやクロスバイクには、エスブレード

エクストラドライよりストラップの調節が簡単です。

取りつけは同じ




Zefal DEFLCTOR RC50も安くて良いのですが、汎用性があるSKSのフェンダーもオススメです。
DEFLCTORの約倍のお値段ですがそれでも 2,200円(税抜)ですからね。
ちなみにSKSは1932年創業のドイツの老舗メーカーです。
MADE IN GERMANYの品質を是非お試し下さい。


0 件のコメント:

コメントを投稿