2014年3月22日土曜日

組まねば。

オーダーを頂きまして少し前に届いたVELOCITYのリム。
"A23 Non Machined Side Wall"

通常のA23リムはブレーキ面が切削処理されていますが、
ディスクブレーキにその処理は必要ありません。
これから700cのディスク用リムがどれだけ増えていくか気になります! 
A23はロードからシクロクロス向けの23mmアルミワイドリム。
クリンチャーリムですが、チューブレスにも新しく対応させたモデルです。

ちなみに左が"A23 OC"です。
リアホイールでどうしても避けられないスポークの左右テンション差。
それを均一に近づけてくれるための形状です。
こう比べてみるとよく分りますね!


それぞれ実測すると重量は464~466gでした。
MAVICのオープンプロよりも少し重量がある印象ですが、
23mmとワイドなリムはそれ以上に剛性があります。

こちらもスポークが用意でき次第組み上げたいと思います。
新しいホイールが組みあがるのが楽しみです!

0 件のコメント:

コメントを投稿