2014年2月1日土曜日

SLOPING EXTAR PROTON

大阪は橋口製作所の「エクタープロトン」が新しく納車されました!

ラグレスのシンプルな弱スローピングフレームです。 
ホリゾンタルにこだわる人も多いんですが、
実際の走りは断然スローピングの方がいいものです!
鮮やかな赤色のフレームに、黒いパーツを中心にアッセンブル。

フレームのロゴは白のようで実はアイボリーというこだわりです。



フレームは太くせずスタンダードサイズ(28.6mm)のダウンチューブ
トップチューブも25.4mmととにかくノーマルサイズ。

1に剛性、2に剛性という人はオーバーサイズや
特に海外モノでは極太のパイプを使っていますが、
それは僕らには過剛性であり、重量も重くなってしまいます。

"しなり"というとネガティブな印象で言われることもしばしばあります。
しなりの後にギュンとバネのように戻ってくるフレーム。
しなるだけのフレームではただの柔らかいフレームですが、
バネ感のあるフレームはよく走るフレームとなります。

エクタープロトンはそのバネ感が非常に良いフィーリングです。 
(パイプやジオメトリーで味付けは変わります)
フロントフォークもストレートフォークが人気ですが、
乗り心地や操作性は断然カーブ形状のフォークがMOVEMENT的オススメです! 
暖かくなるまでもうちょっとかかりますが、
春が待ち遠しいですね!

花粉症がなければ最高なんですが(^^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿