2014年2月6日木曜日

Pioneerペダリングモニター


先日、注文が入ったのでパイオニアのペダリングモニターを取り付けしました。

"人気がある"というのとはちょっと雰囲気が違って
ひと目置かれているのがパイオニアの「ペダリングモニター」

クランクに取り付けるセンサーが約15万円、
それを表示するコンピューターが約8万円となっています。

それこそパワーメーターが普及し始めた頃、
CycleOpsのパワータップを手に入れてトレーニングに励んでおりました。
それまでは心拍トレーニングが主流でしたが、
漕いでいる出力が分かると驚くほど練習効率が上がっていきました。

自分がどれだけの速さ、強さを持っているのか
走行テストをすればバンと数値で叩き出され、
今まで感覚的に「今日は調子良い」とか「○○さんより強い」と思っていたことが
データで明らかにされるものでありました。

パワー(出力、watt)が分かるだけでもとてもいいRideができます。

でもそれはレーサーでなくても有効なコンピューター。
特に長時間や長距離走る人にオススメします。
心拍数では管理しきれないレベルで細かいペース管理ができるので、
無理なく走り続けることが可能になるわけです!

色々なパワーメーターはありますが、
市場に出回っているパワーメーターで頭ひとつ出て良いのが
このパイオニアだと思っています。
(SRMのサイエンスモデルなどは手に取ったこともないので除く・・・)

その良さを聞きたい人はぜひ店頭の高橋まで。
* * *

ということで、
約1年、意欲的な若者にこのパイオニアを使って指導を行うことになりました!
彼の成長と活躍に期待するばかりです!

データ解析でのコーチングに関しては時間が取られすぎてしまうので
通常では行っておりませんのでご了承下さいm(__)m

簡単なアドバイスや相談でよければいつでもどうぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿