2014年1月29日水曜日

We love ENVE?

今日はなぜか画像のアップが上手くいかないのでInstagramからの埋め込みです。

泣く子も黙る、いやいや、いい年した大人が泣いて喜ぶ。
それがENVE。

組み方で味付けは異なれど、
どんな組み方をしたENVEホイールでもリムの強さが伝わってきます。
その強さは組み易さにも現れているほどです。

ホリさんと常連のお客さんたちが京都の森林食堂さんへ行っているのを横目に
僕は一人でロングライドに行ったのでありました。

ENVEのリムは軽さと強さのバランスがすごい。
漕ぎ始めからスススと軽やかに加速していくホイール。
上りに差し掛かったとき、
ペダリングの負荷でたわみ、力が逃げてしまうこともなく
多少汚いペダリングになったとしてもグッと踏ん張ってスッと進んでくれます。

エアロ感こそスポーク本数の少なさでRolfの方が良いなと思いますが、
軽さと強さはENVEの方が優れています。

乗ったら惚れます、ENVE。

他カーボンリムより値段は高めですが、その価値はあります。

ホイールビルディングのご依頼お待ちしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿