2014年1月20日月曜日

逆境ナイン、関西シクロクロス第9戦

我らがホーム(と言ってもいい)地元堺でのシクロクロス!
出ないわけにはいきません。


高橋がC2一発残留を狙ったこの1戦・・・
結論から言えば"負け"た!!
リザルトは44位(堀さんのゼッケンも44)と残留キップも獲得できない結末。
「またC3に降格してやり直すのか・・・」
そんなことなら潔く引退(?)してしまおうと決意して望んだ。
しかし目標には届かずアウト。
が、
心が負けたわけではない!!
野球で100点差がついたとしても「たかが、100点差」と割り切る根性。
帰宅後すぐに桂川のエントリーを滑り込みで行った高橋であった。

* * *

今回はさすがホームの大阪開催だけあって、
参加者は朝一のレースから最終のレースまで応援必須のレースでした!

雪もチラつき身体は冷え切る寒さの中、
寒さに負けない熱い走りがあったかと思います。

その一部始終はflickrにて!

今年から新設されたC4には4名が出走。
A組とB組で2名ずつ分かれました。

早速、勢いよく前転するホリさん。
最初はホリさんよりポジションの低かったOさんも、
堅実な走りで徐々にポジションを上げて行きました!
今回2戦目のYさんは健闘して9位に食い込む走り。

今年は一括エントリーしているMさんはリザルトが伸びず悔しがっておりました。


ホリさんのCORNERを駆って初参戦のEさん。

ライバルを倒すべく参戦しましたが悔しくも敗北・・・。
桂川でのリベンジを誓っておりました。



C3ではKINFOLK、TONIC、SIGNAL等々ハンドメイドスチールがせめぎ合います。
今年はC4が出来たことで一番HOTなカテゴリーかも知れません。

昼からはトップカテゴリーのC1が走ります。

彼らの走りを見ていると"普通に走っている"のですが、
簡単そうに見えていざ走ってみると普通に走れないものです。

「やればわかる!!やらなければ、一生わからん!!」
そんな熱い言葉を引用させてもらいつつ…
応援するのも楽しいですが、走ってみるともっと面白いかもしれませんよ。

とりあえず僕らは次戦となる2月2日の桂川へ向けて頑張りたいと思います。
引き続き暖かいご声援をお待ちしております。

* * *

レースはレースで苦しくて大変なんですが、
何より大変だったと思うのはコース脇でずっと応援してくれた人たちだと思います!
雪が降ったり止んだりの氷点下に迫る気温の中、
最後までずっと応援してくれました。

会場に来て応援してくれた方、
来られなかったけど応援のメッセージをくれた方、
ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿