2013年12月13日金曜日

winter cap

寒い寒い言うても寒いもんは寒い!
気合で何とかなればよいですがそうもいかない。
快適に自転車ライフを楽しむにも寒さ対策が必要です。
と言うわけで冬用キャップを色々ご用意しました。


前年度のGIROはソフトグッズの国内流通が悲しい感じでしたが、
今期は期待できそうです。
メリノウールは肌着でも使われる素材で、保温性が高く湿気をよく吸います。
また、ニオイも付きにくい性質がありますので冬用キャップにはピッタリです。
価格もお手ごろです。



SWRVEの限定ライン ブラックレーベルのサイクリングキャップです。
私、ホリも2シーズン使用しておりますが、ヘタリもなく調子がよいです。
こちらは耳の半分ぐらいしか覆えませんが特に辛くなった事はございません。
メリノウール100%




アメリカはオレゴン州の静かな町”エルクトン”で縫われたサイクルキャップです。
9歳からミシンを始めたRandi Joが縫った作品はクオリティが高く、どこか温かみを感じます。
”Wool Flip-Up Caps”は、耳まで完全に覆う事ができ、独特の色合いが最高にいい感じです。




こちらは、メイドイン名古屋 wlldoneの耳あて付きwoolcap 4,410円(税込)
製作者イノッチ氏が行商ライドとしょうして自走で大阪へ来た時に置いていってもらった
モノです。ラスト1つになりました。
オリジナルでカラーオーダーなども可能ですのでお気軽にご相談下さい!


東京発bluelugオリジナルのwinter 4panel cycle cap 4,410円(税込)

かぶり心地を良くするためにやや深めに作られたキャップです。
デザイン性も良く数ある中からシックなものを選びました。

今回ご紹介したキャップはどれもヘルメットの下に被れますので、
もちろん自転車に乗るときにパフォーマンスを発揮します。
冬場のレースの観戦にもピッタリですよ!



0 件のコメント:

コメントを投稿