2013年12月15日日曜日

12月のネジ需要

不思議なもので12月に入ってからチタンボルトのオーダーが増えております。
「今まで気になっていたんだけど・・・」という方も多く
知名度がじわじわ上がっているんだなと実感しているところです。
形状にこだわり、ボルトとキャップをそれぞれ専用形状で作る事によって
アルミの軽量キャップと同等の軽さのトップキャップ。
ボルトだけ陽極酸化で色をつけるのが人気です。

アルミと同じぐらいの重量、
ということはチタンの方が強度は強い!
ヘッドのガタが出にくくなるかもしれませんね~。
これを、 
こう!

一番簡単に交換できる人気箇所のボルトです。

「錆びて見た目が美しくない」と言われる方が換えていきますね! 
チタンは陽極酸化(Anodized、アルマイトはアルミの表現なのでちょっと違う)で色をつけることができます。
マジョーラブルー、ウッドブラウン、ローズピンク
アイスブルー、ダンデライオンイエロー、リーフグリーン

一番人気はやはりマジョーラブルー。
バイクと色を合わせて選んでもらえたらよいかと思います!
(陽極酸化処理は1本あたり210円)

基本的にカスタムオーダーで作っているので納期は2~4週間ほど頂いております。
こだわるならネジまで。
オススメです。

0 件のコメント:

コメントを投稿