2013年11月23日土曜日

足もとのイロイロ

秋をすっ飛ばして冬の寒さが身に滲みる気温になってきました。
寒さの感じ方は人それぞれで、
手が寒さに弱い人、足先が弱い人、
耳や顔の寒さが耐えられない人など様々です。

防寒対策とはちょっと違うのですが足もとのアイテムをご紹介。
ウィンターグローブなども続々と入荷してきてます!
Defeet シューズカバー 各3,150円

一見ソックスにしか見えないですがシューズカバーです。
このままではちと寒い。
ということで装着!

"OVER SHOES SOCKS"と呼ばれているタイプのシューズカバーです。
Defeetは防風素材を使わず、
しかも長年プロからも愛用されるのには理由があります。

防風素材が無いと確かに寒いのは事実。
完全防風のシューズカバーをつけて走ったときに起こる問題、
それはカバーの中で汗でびっしょりになってしまう事です。

あえて通気性を確保することで余計な汗をかくことがありません。
これはデフィートのグローブでも同じことが言えます。

当然、ソックス以上に耐久性の高い生地も使っているので破れにくい。
シューズカバーのひとつの完成形がここにあります。
余談ですが野辺山の泥もスパッと洗濯で綺麗になったそうです。

※長時間やゆっくりライドの際には防風タイプのカバーをオススメします。
今日は珍しく気合を入れてソックスも詳しくご紹介します。
売ってるお店は超珍しいSTAN'S NOTUBESのソックス。
1,570円
チェックのような可愛いデザイン。 

CHRISKING SOCKS WOOLEATOR ハイトップ
2,100円

Defeet製のウールイーターというソックスのクリスキングver。
ウールイーターはメリノウール64%という混紡素材のソックスです。
秋から春に向けての寒い時期にフィットするのはもちろん、
ウールソックスとは思えないほど薄いソックスに仕上がっています。

ウールソックスといえばあまり耐久性は無いイメージなんですが、
他社のウールよりも段違いの磨耗耐久性があります。
混紡素材ゆえにさらさらとしたさわり心地で夏でも活躍してくれます。


こちらも同じくCHRISKING WOOLEATORハイトップ 1,990円

CHRISKING AIREATOR ハイトップ 2,100円

上二つと違いウールを使用していないのが"エアイーター"
COOLMAX素材なので主に夏向けですが、
シューズカバーを使うことを考慮したら冬でもオッケーです。

自転車に乗れば、冬場でも大量の汗をかくため
普段履いているような綿中心のソックスでは水分をとても吸います。
さらに乾くのが遅いため汗冷えを起こして体温の低下に繋がります。

そのため、ソックスを含めたインナーウェアには汗を溜めないものが最適なのかもしれません。 
Back view 
Front view 
Rolfprima Wooleator 1,570円

ムーブメントではお馴染みロルフプリマのソックスです。
しかしながらコチラも安定のDefeet製!
Made in USAというのも嬉しいところですが、
何よりもしっかりとした耐久性が一番の魅力かと思います。 
ロルフはハイトップではなく通常丈のくるぶしの上まで覆う長さです。
比較するとハイトップの長さがすごいですね。笑

ソックスだけでも他にもイロイロと取り揃えております。
Defeetはしみじみ良いなぁと思います。
百聞は一見にしかず、
一度使ってみるといいですよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿