2013年10月7日月曜日

TNI CX-EXTRA27 納車しました。

恐らく今年バカ売れしているであろうTNIのCXフレーム。
先日、なんとか最後の1本(510サイズ)を確保することができました。 
もちろんBBはCHRISKING。 


ハブにもクリスキングが輝いています。

砂、泥、水
自転車にとって苦手な要素がたくさんあるシクロクロスにこそ、
高耐久で軽い回転のものが最適だと思います。

ロードで機材が壊れなかった人も次々と壊すのがCXです。
機材の真価、乗り手の技術の真価が問われるのです。


トップチューブはワイヤーむき出しではなくライナーを通しました。
リザードスキン、1.8mmバーテープ。
インテグラルヘッドにKINGは付かないので、トップキャップをKINGに(^^)

手持ちのコンポで組むのが今回のコンセプト。
ダブルですが、仮想シングルで39x44Tになっています。

完全にシングルにするのであれば
レバーなどの問題もあるので、潔くダブルとなりました。

デビュー戦は野辺山CX!!
既にエントリー済み。来月が今から楽しみです。

ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿