2013年8月12日月曜日

XTR BR-M960

先日、シマノXTRのVブレーキBR-M960をカスタムさせて頂きました。
Before 
用意したベータチタニウムの特注ボルト。
ちなみにお値段1本2,835円。 

ブレーキの形状に合わせて胴の部分が段つきになっています!
そして、After。

かなり目立ってますね!
元のネジは六角が浅いので、
新しいボルトは頻繁なメンテナンスにも耐えてくれると思います。

最近は定番のトップキャップ用のボルトも各色在庫中。

キャップによって形状が違うので合わないものもありますが、
クリスキングやトムソンといった大抵のキャップに合う形状です。

汗で錆びやすい箇所なのでまずここを変える人が多いですね。 
これはエクタープロトンのディスクロードに使用する機械式ディスク。
AVID BB7S (black)

先にキャリパーを繋ぐボルトをベータチタニウムのものに換装しました。
車の方ではキャリパーの剛性感が上がるとの話もあるので
軽量化もできて一石二鳥?

バイクに合わせてカラーを入れる方が多いですね。
チタン好きなら無垢のチタンも捨てがたい。
あなたはどちらが好みですか?

0 件のコメント:

コメントを投稿