2013年7月7日日曜日

無念!

毎度どうも、高橋です。
今日で僕のロードレース上半期は一区切り。
(既に2/3は消化していますが・・)

6月頭に行われた3day'sRoad熊野は残念ですがパス。
その後に続く4連戦に絞って参加しました。

6/9の栂池ヒルクライム、
翌週6/16の富士山ヒルクライム、
一週間開けて6/30、西日本ロードクラシック広島、
本日、乗鞍ヒルクライム。

良いとは言い切れませんが、
調子は上がり基調で悪くないコンディションになってきました。
今回は乗鞍ヒルクライム。
大阪からはおよそ5時間の道のり。

そして前日受付が必要なため、今年初の前泊でした。
いつもは当日の朝着く強行軍なので、とっても幸せです。
スタート地点ではGOKISOやSOYOタイヤさんがブースを出展していました。
相変わらずすごい。
クライマーハブの実物は初めてさわらせてもらいました。

SOYOさんも新作の24cチューブラーを展示していたり、
各モデル重量を増やさずパンク防止ベルトを取り入れた、なんて話も伺いました。

ひっそりとmiyataのクロモリフレーム上位2種の試乗をしたりもしました。
無事、受付を済ませ、宿へチェックイン。
おいしい食事のおかげでヒルクライムにも関わらず4杯ゴハン。
あとで胃が破裂するかと思いました。笑

温泉にも入って、ゼッケンをつけても22時前!
日曜、当日は5時起きのスケジュールなので23時頃には就寝しました。

なんてハッピーなんでしょう。
スタート時間は午前8時ちょうど。
車が指す時刻は8時01分。

朝6時頃に会場入りを済ませ、準備を進めます。
着替え、荷物をまとめ
山頂へ送るトラックへ荷物を預けて、いざ出走サイン。

と思ったら不穏な雰囲気。
しとしと降りしきる雨。

そして、悪天候のため中止のアナウンス。
頂上付近の強風と暴雨のため中止の判断とのことでした。

レースの中止をいくら抗議したところで覆ることはありません。
大人の事情もあるでしょう。
残念な気分ですが、帰路につきました。 
高山市を出ると晴れ渡る天気。

前泊もして体調はバッチリだったので、
走っておきたかったな~(-_-)

他の参加者の人は晴れてるところへ移動して練習モード、
僕は昼に大阪へ帰ってこれたのでお仕事モードに切り替えました。

走りたかったな。


チラッ

試走:7:40~8:45
岐阜県海津市平田町野寺2266番地3
平田リバーサイドプラザ 北側周回コース

参加料 1,000円

7/28

0 件のコメント:

コメントを投稿