2013年6月29日土曜日

ちょっと一息。

雨が降ったり、急にカンカン照りな日が来たり不安定な天気が続きますね。

先週末、日本で一番ロードバイクの速い人決定戦(全日本選手権)が行われていました。
そして、今日からこのレースで話題は持ちきりです。
「ツール・ド・フランス」

7月21日まで、全21ステージ走るという地球上最大規模のロードレースです。
そして、その総走行距離も3403km。

3週間で3400キロ!
各ステージごとに160kmは走る計算です。
休息日こそあるものの、その3週間レースしっぱなしです。
誰か応援する選手は出場しますか?
彼らはチームSKY、
イギリスを拠点とした最有力チームです。

右から二番目の選手はボアッソンハーゲン、僕と同い年です。
グリーンのジャージが鮮やかなこのチームは
「ユーロップカー」
フランス拠点のチームの中で最も強いチームかと思います。

よく見たら日本人の姿も見受けられます。
彼はアラシロ・ユキヤ選手。
沖縄出身の28歳。

今、ロードレースの"本当"のプロ。
車でいうF1カテゴリー。

そのカテゴリーで走る日本人は今年は4名のみ。
(新城、別府、増田、佐野?)
その一人です。
彼は先週末の全日本選手権を走るために、
ハードスケジュールを押して帰国。

そして、悪天候や単騎での戦いでありながら
2位以下をダントツに差をつけて勝利しています。

この1年間、彼がナショナルチャンピオンとして世界を走ります。
できたてホヤホヤの「ナショナルチャンピオンジャージ」

目立つ、でしょうね。笑
そして今回はなんと100周年記念大会。

ツールドフランスって100年も続いてるんです。
さすがに日本で100年も行っているレースはまだ無いかな? 
機材オタクも歓喜するツールドフランス。

最近は新機材発表会の要素も非常に強い。
ぜひとも生で見たい!
生で見れないかわりにライブ中継を凝視しましょう!

そして、レースは既に始まっています。
僕は明日広島でレースです。
ホリさん、お店はヨロシクお願いします。
この3週間、ひたすら彼の走りにワクワクするばかりです。

(写真はcyclowiredさんより)

0 件のコメント:

コメントを投稿