2013年5月13日月曜日

第3回SSJ行ってきました。

昨日はSWANSのゴーグルでお馴染み山本光学のヤマオさんと一緒に
第3回シングルスピードMTBジャパンオープン」通称SSJに参加しました。

ヤマオさんはロードもMTB楽しんでいる方で一緒に山ライドに行った時はそのスキルに驚かされました。

開催場所は愛知県豊田市の26ismと言うMTBトレイルパークで、大阪からのアクセスも良く車で3時間ぐらいで行く事ができます。
僕達が出場するファンレースは11時からでしたが、試走もしたいので朝5時に出発することにしました。
(ヤマオさんには車を出して頂きしかも迎えにも来て頂いて本当に助かりました。)
霧の中いざ!

道中山の中は霧だらけで天気が不安でしたが到着すると、
昨日の雨とは打って変わって晴天で暑いぐらいでした。

到着後、すぐに準備しエントリーもすませ早速試走へ!

試走でこの汚れ・・・(汗)

ちなみに僕はフロント32Tのリア20Tのギア比1.6
ヤマオさんはフロント32Tのリア23Tのギア比約1.39

スタート直後の上りで今回のギア比の失敗が確認されました。
でもまあ乗れない所は担げばいいし半分以上乗って走れるのでこのまま楽しみました。
これもシングルスピードの醍醐味。
あと泥で全然グリップしなかったので空気圧も下げました。

開会式も終わり、仮装メンバーが集合。
これも醍醐味。

レースが始まるまではブースを回ったり、
関西CX以降あまり会う機会が無かった方達に会えた事も楽しかったです。







そしてファンレーススタート!
スタートはぐるぐるスタートと言ってスタート付近が円状のコースになっており
音楽が流れている間そのコースをぐるぐる走ります。そして音楽が止まると
スタート位置に近いひとからスタートできます。スタート位置から遠い人は周りきってから
スタートになります。

ヤマオさんはいい感じでスタートできた様で、そのまま2位と2分以上差をつけてぶっちぎりで優勝!!
さすがっす!一緒に参加した僕は鼻高々です!
ヤマオさん(左)、SSJ主催者の北澤さん(右)

ヤマオさんのマシンはSSJ主催者の北澤さん(Alternative Bicycles)が取り扱っているBlackbuckです。北澤さんはゴールした時Blackbuckだったので興奮ぎみに喜んでおりました。
しかしこのBlackbuckは今ところセカンドモデルで開発をストップする様です。
もうセカンドモデルが数台しか無いそうですので欲しい方は急いだ方が良いですよ。

そして僕は、安定の37位/72人(汗)ゴール直前でチェーンが外れて「こんなところで~」とか「もったいないね」とか言われながら2人に抜かれました。(笑) この順位なんで別にいいんですけどね。

SSJは1回だけ使えるショートカットルールがあります。
条件はビールを飲み干す事(ノンアルコール)ショートカットしなくても良いし、どのタイミングでする(呑む)かも自由です。
タイミングによっては吐くおそれもあるのですw

これが結構きつい・・・


仮装した2010SSWCのチャンプのガース。
飲み干すのも早い!

SSJはどんでん返しもおこりうる仕掛けがあるので楽しいですね。

日本選手権表彰
ガースを破りシングルシクロクロスで丸山選手が優勝しました!

仮装大賞
優勝のはちゅねミクはママチャリで参戦!

実は、シングルスピードでトレイルを走るのは今回が初めてでした。
シングルスピードはトレイルが合えば本当に楽しく遊べます。

29erのリジットフォークでしたがサスペンションが無くても楽しめ、
身長166cmの体格でしたが29erは思ったより乗りにくくなかったです。
余計なパーツが必要無いので自転車を組むにも変速付きより安く組め、壊れるリスクが減ると言うのもメリットです。
ちょっとハマりますよ~!

他にも書きたい事はいろいろありますが長くなるのでこの辺で。

最後に、来年はSSJは無いそうです。
それはSSWC(Single Speed world championships)を日本で開催しようとしているからです!
北澤さんは、凍ったTシャツを誰が一番早く着るというようなSSWCっぽい招致合戦に参加するみたいなので、みなさんで応援しましょう!
そしてSSJ関係者のみなさま、楽しいイベントありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿