2013年1月8日火曜日

FUJI 2013

FUJIを買うのであれば今が狙い目です。
なぜならば、今が最も2013モデルを入手しやすいからです!

時期を逃すと完売など本当によくありますので。。。
STRATOS R (シャンパンゴールド)
78,750yen

落ち着いたカラーリングが好印象。

同じく、ストラトスR (ダークネイビー)
78,750yen

こちらは新色です! 
まずはここから初めてみるのも良いかもしれません。

サイズも女性に嬉しい430のサイズから、
490、520、540、560、580と幅広い展開です。

初めてだとサイズ選びが難しいですよね。
お気軽にサイズ合わせができますので、まずはご相談下さい。

+ + +

そして、来ましたよ!お待ちかね! 
TRACK 1.1 (完成車のみ)
147,000yen

FEATHERを卒業する人はロードに乗るのでしょうか?
それとも・・・?

ファッション系のフレームは本当に多いですが、
"ガチ系"のフレームって少ないですね。
これは本気の走りに対応してくれるピストフレームだと思います。
さらにボリュームが増えたな・・・!

これは欲しくてたまらない人が多いでしょう!
SRAMのOMNIUM(オムニウム)が標準装備されています。
165mm、48T!
(フレームサイズによりクランク長が若干異なります。) 
フォーク、ヘッドはOS(1-1/8)アヘッド。
パーツの選択肢が多いのが嬉しい。そして軽い。

ポストは調整ができるエアロシートポストになりました。
しかもカーボンなので軽い!乗り心地も良くなっていますね。

タイヤもHUTCHINSONのEQUINOXなので初期からのグリップも安心できます。
スキッドはあまりオススメしません。笑

個人的に重要なところなのですが、
ブレーキを簡単に付け外しできるのが良いですね。

練習のときにはブレーキを付けたいですが、
トラックレース本番のときにはブレーキを外します。

ブレーキの選択肢も広がるし、安心感のある良いブレーキが使えます。
それでレースのときは外せばいい!

バンクに走りにいける機会は少ないですから、
こういったブレーキの脱着が簡単な"本気フレーム"が欲しいですね。

日本に、この位置づけのフレームがもっと増えて欲しい!
過ぎ去ったブームのあとだからこそ、
濃縮された面白さが残っているんですよね~~。

+ + +

細かいところですが、トラブルに繋がるのでしっかりメンテしておきます。
近況報告でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿