2012年12月6日木曜日

オーバーホールの季節です

12月になり、思っている以上に冷え込みが厳しくなりましたね。
となると自転車に乗るのも辛い季節になりました。

自転車のイベントもシーズンオフ。

1年頑張ってもらった自転車に、
感謝の気持ちもこめてメンテナンスをいたしましょう。
自転車って本当に細かい部品がたくさんあるので、
分解してみると中から砂やゴミがごっそり。

稼動部分のオイルやグリスもなくなっています。

汚れを落とし、オイルアップしながら組み立てていきます。
まるで新品のような状態に元通り!

最近感じていた動きの渋さも解消され、
すごく快適な状態になりました!

今回はブレーキキャリパー(シマノ)のオーバーホールの紹介でした。
工賃は片側3,000円、前後で6,000円になります。

ブレーキの動きが気になっている方はメンテナンスをオススメします!

<<その他オーバーホール、各工賃ご紹介>>
※部品代は含まれません。

車体オーバーホール
29,800円
(2012年、12月のみ限定で20,000円にて!)
ワイヤー、チェーン、バーテープ等の交換も推奨です。
各部取り外し、清掃、取り付けを行います。

部分オーバーホール
・ワイヤー、バーテープ交換
(ドロップハンドル)
6,000円

・チェーン交換
1,200円

・BB交換
3,500円

・タイヤ、チューブ交換
1,000円(1本)

・チューブラータイヤ交換(清掃、テープ込み)
2,500円(1本)

・ベアリング交換orオーバーホール
1ヶ所 3,000円
(例、ホイールハブ前後6,000円)

自転車を大切に長く使うならメンテナンスは必須です。
ご相談、お早めに!

0 件のコメント:

コメントを投稿