2012年10月4日木曜日

「SURLY」&「SALSA」

シンゴ氏より、前回のブログにて無茶振りされたので
それぞれの紹介をしていきたいと思います。

個人的に好きなブランド「SURLY」&「SALSA」

まずはSALSA
敏感な自転車ギークの方は、気になっていたのでは?
SALSAのディスクロード「COLOSSAL2」(コロッサル2)
完成車:264,600円
フレーム/フォーク:136,500円


クロモリフレームに、グラフィックも良い感じ。

フォークはENVE RoadDisc 搭載!

完成車の基本コンポーネントは、SRAM APEX!
リアディレーラーにホワイトを選ぶところがクール!

こちらは、アルミ製の「WARBIRD2」(ウォーバード2)
完成車:279,300円
フレーム/フォーク:152,250円

完成車は、shimano105 STIとRDに、FDはshimanoCX50
ブレーキはAvid BB7としっかりしたパーツ構成です。

1台でどこでも走りたい方に良いのではないでしょうか!
ほかにチタンモデルもありました。


SURLYも気になりますね!


でた!新提案のSURLY KRAMPUS
これも一部に方には話題のNEWモデル。
700c×50mmリムに3インチのタイヤを履かせたデカタイヤ29erです。
超デカタイヤのMOONLANDERやPUGSLEYまで変態では無いですが
迫力はあります。

しかし、展示会に行ってこの画像やねん!とお思いの方も
いるでしょう。

そう、撮り忘れたのサ・・・。
(厳密に言うと間違って違うモデルを撮影していた。)

おっと、SALSAのチタンスプーンの紹介も忘れてましたw
こんなのもあるんですね。

short trip 後編へつづく・・

0 件のコメント:

コメントを投稿