2012年9月28日金曜日

ジーフーのザーフェー

まだ2012年でありますが、早速2013モデルが入荷してきました!
まずはコチラです!!
2013 FUJI FEATHER(フェザー)
71,400yen
+防犯登録500yen

ピストバイクの代名詞とも言えるぐらい有名なモデルです。
ブラックは継続で、スチールブルーとライムグリーンが新色になっています。

そして、ブラックのサイズ430mm490mmが入荷してきました! 
(150cm~170cmぐらいの方向け)

では組み立てながらつぶやいてみたいと思います!
新しい形になったハブ!

ネジ部にはスレッドコンパウンドを塗ります。

ナットを取り付けて、

フォークは丸いパイプ形状になっていますね。

取り付け!

タイヤはフルスリックパターンの25Cです。
スキッドには弱いかもしれないですが、気持ちよく走れそう。

入荷時の状態ではハンドリングがゴリゴリして動きが渋い。

一度開けて、ネジ部にはスレッドコンパウンドを塗り、
いい具合の状態まで締めて完成!

結構気になってる人も多いのでは?
今年からクランクがSUGINO(スギノ)製に変更されています。
なんだかそれだけで安心感ありますね!

こんな仕上がり。

165mm。ちゃんろロゴも入ってます。

ついでにBBも外します。

軸長は103mmだそうです。珍しいところに刻印が。笑

そしてー!注目!!
ついに!!

スプライン形状のコグになっています!!
この形状ならネジが舐めることも少ない上に、
バックを踏んで緩むこともないでしょう。
専用コグ。

と、車体と一緒にこんな注意書きも。

**組み立て時の注意点**
2013年度より後スプロケットの嵌合方法が変更されております。
中略
従いまして、スプロケットを増し締めする必要がありません。
無理に増し締めを行うとスプラインが破損しますので、
絶対にスプロケットの増し締めは行わないで下さい。
なお、ロックリングは従来と同じ役割を担っておりますので、
十分な固定力が得られるよう逆ネジ方向への増し締め点検を行って下さい。
* * * * * * * *

当然外してみるわけですが、
3Nmぐらいでロックリングが外れたので冷や汗。
スレッドコンパウンドを塗り、
ロックリングに書いてあるとおり40Nmほどで締め付け。

どのメーカーの組み付けも大概そんなレベルですが、
そこまでトラブルに繋がっていないのは各販売店ど努力によるものだと思います。

どうせ2度手間になるのなら、
初めからバラバラの状態での納品にしてみるのはいかがでしょうか。

そうすれば販売店の手間も減ってレベルも上がるってもんです。
大量販売には向かない方法ですが、
しょーもない自転車を減らす一番ベストな方法でもあると思います。
  
組み立てながら、
「あ、こんなフラットバーで組むのも良いかも♪」
なんて思ったり。

そして完成!XXSサイズの43cmです。

真っ黒な車体はカスタムのしがいがあります。

固定ギアとフリーギアの両方あり!
お好きな方で納車が可能です。

ブレーキもしっかりね。

お待ちかねの方はお早めに~!!

0 件のコメント:

コメントを投稿