2012年4月21日土曜日

商品紹介パート4 evoc編

商品紹介ばっかりですみません、
どうしても紹介したいアイテムがございましたので。

パート4です。

ドイツより、今年日本に上陸した新しいブランド「evoc」
イーボックと読みます。

機能性が良く、手に取るとその使いやすさが安易に想像できます。

今回は、普段使いに最適なバックパックevoc PARKと、
クロスカントリーなどの山ライドに最適なバックパックevoc CC 16Lをご紹介。

右:evoc PARK 9870円
左:evoc CC 16L 13440円

デザインはアメリカのブランドっぽい感じですが、ドイツなんですね~。
(個人的なイメージの話です。)

ちなみに、右のevoc PARKはシンゴ氏が愛用しております。
調子良いみたいですよ。

僕も近々山ライドに行く予定なので、これは使える!
とevoc CC16Lを試してみます。
(山ライドの様子は後日、ブログでアップさせて頂きます。)

evoc CC 16L は、クロスカントリーなどの山ライドに最適なモデルです。

軽量でエアサーキュレーションシステムと言うバックパック特有の
背中の熱をたまりにくくするシステムが特徴です。

背中にあたる部分も立体で空気の通り道を作ってくれます。
素材自身もクッション製と熱を拡散する機能があります。
ショルダーストラップも通気性が良い構造。

外側の収納スペースはツールやチューブ、CO2ボンベなど
分けて入れることが出来ます。

メイン収納部は大きく開き、食料や貴重品、輪行袋、
お土産など何でも入れて下さい。

ハイドレーションシステムももちろんあります。(2Lまで)
ハイドレーションは別売り。

もしもの時に!ストラップには笛が。

ヘルメットキャリー。

手抜きは無いです、テールランプホルダー。

サイドポケットも左右に付属。

もちろん、山以外に普段使いでも便利なバックパックです。



続きまして、

普段使いに最適なバックパック。evoc PARK

3つの扉がございます。

第1の扉は、15インチのノートPCが収納できる様になっております。

第2の扉はメインの収納エリアです。
大きく開ける事ができるのが便利、ポケットやペン挿しもあります。

第3の扉は、頻繁に必要なものを収納すれば使いやすい。

便利なサイドポケット(左右についてます)

背中にあたる面は立体になっており、通気性を考えております。

evocは、メッセンジャーバッグやサドルバッグやバイクトラベルバッグまで
いろんなラインナップがございます。

店頭には全種類おいておりませんが、
カタログなどございますので是非見に来てください。


0 件のコメント:

コメントを投稿