2012年3月10日土曜日

NAHBS2012 レポート Vo.2

ショウイチ氏から写真届いたので、
やっとまとも?なレポートが書けるようになりました笑

ショウイチ氏は先にレポを書いていますのでコチラもどうぞ。
(ネタ盗られた!)
僕なりの視点でもお楽しみ下さい。


注)しゃがんで自転車を見だしたら病気です。

ハンドメイドだからできる事、アイデアがたくさん詰まったショーでした。

既製品をカーボンで巻いて一体に。

ステムのトップキャップ部のボタンを押すとライトが点きます。


IGLEHEART コミューター 全体像
この自転車好きです。


おもしろいシムですね。


ブレーキワイヤーを直接引っ張ったり笑
手が痛くないのかな?実験的な仕様でした。


このライトはハンドルに穴が開いていて磁石で固定されてます。
と同時にライトが点灯する仕組み。


フォークに着けたり。


ハブダイナモに内装変速、ベルトドライブ、
タンデムも目立ったように思います。






SIGNAL
内装&ダイナモ



VICTORIA
内装&ダイナモ&ディスクブレーキ&ベルトドライブ。



NAKED
ベルトドライブにキャリア、ディスクブレーキ。



ライトをつける前提のステムがニクイ!


SIX ELEVEN BICYCLE
ベルトドライブにディスクブレーキ。

竹製ツーリングバイク


竹製タンデム


カーボン製タンデム


CALFEE
前は子供が乗るんですね。もちろん前のハンドルはきれません。
竹にカーボンいろんな素材を使用して作成したフレーム。
良い意味で変態です。



前後片持ち名づけてライティ笑


ENGLISH
ベルトドライブに ん?
チェーンステイの外側にフリーギアが付いてるんですね。
WHITE INDUSTRIES製っぽいですね。


RITCHEY
タンデム作ってますね!しかも分離可能!


ふう、濃いですね~。


少し休憩して外に出てみると


今回のお供、トランジットとCHERUBIM


道にはこんな駐輪スポットがいたるところに在り。





みんな気軽に自由に自転車を楽しんでいる。
ルールを守って、手信号、ヘルメット当たり前。

日本にもこんな自転車があふれたら楽しくなるだろうな。


ねぇ!リッチーさん

VOL.3へ続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿