2012年2月27日月曜日

Cielo by CHRISKING

CHRISKINGが提供するスチールフレーム。
それがCielo。

フルオーダーとは異なるけれど、
1cm刻みのサイズ展開で幅広い人に適応できるものになっている。
更に、あらかじめジオメトリーが決まっているため、
クオリティー以上のバリュープライス。

このフレームが21万円で手に入ってしまうことが信じられない。

Sportif Racer
frameset 210,000yen

初めてムーブメントに届いたCieloも先日旅立ちました。

コンポはカンパニョーロのアテナ。
シルバーがよく効いてるアッセンブルです。


ハンドル、ステム、ヘッドパーツもシルバーで統一。
ワイヤーもNOKONのシルバー。

ちょっぴり宣伝しておくと、
このノコンの取扱いが始まります。
ふふふ。

シートポストもおそろいのRITHCEY。
サドルもグリップとお揃い・・・ではないですね。。。

革の表皮にはなっていますが、
レールもベースもフルカーボンのカーボンサドル。。
クロスバイクが買えてしまうお値段には笑えます。

NOTUBESの軽量リムによく回るWhiteIndustriesのハブ。
ただ美しいだけじゃなく、走りも妥協しないアッセンブルです。

トータルの重量も7.9kgちょっと。
よくできました。

+ + +

っと、冒頭ではフレームセットが21万円とお伝えしましたが、
円安の流れが続くので価格上昇の可能性もはらんでおります。
これはまだ公式発表ではなく、僕の予想ですが・・・・。

波乱が予想されますが、2012年まだまだこれからです。
NAHBSへ行くショウイチ氏とホリ氏にも期待しておきましょう。

今日はここまで。

0 件のコメント:

コメントを投稿