2012年2月8日水曜日

CHRIS KING

CHRIS KING

アメリカ、ポートランドで始まり今も愛用されつづけている「クリスキング」
僕が語るにはあまりにもクリスキングのことを知らなすぎるけれど、
そのモノの質は世界での使用されている数を見れば
それは間違いのないものだと理解できる。

左はヘッドセット、右はボトムブラケット

今日はお店でもベアリングについていろいろ話していたので、
ブログでも紹介しようかなと思います。

これらの部品単体ではどこに付くのかわかりにくいかと思います。
どこ~?
っていう方はお店に来てくれたら解説します(^-^)/

ロードバイクではあまり馴染みの少ないKINGですが、
MTB市場では独壇場でした。

良いヘッドセットとはどんなものなのか?
ベアリングだから、回転の軽いものがいいのでしょうか?
確かに、回転が軽いにこしたことはありません。

でも、車輪などの駆動部分とは違い、
ヘッドセットは1回転もしません。

最近出ているセラミックベアリングのヘッドセットも感動ものです。
軽いハンドリングは自転車の扱いがとても楽になりますよね。

でもKINGはちょっと違う感じがします。
決して軽量ではなく、セラミックベアリングでもなく・・・。

ヘッドセットに求められる一番の性能は
「耐久性」かもしれません。

あくまで要因の一つです。
人によって重量の軽さであったり、回転の軽さであったり違ってきます。

耐久性は大切です。
雨や水によるサビや、グリス切れ。
真っ直ぐ走るのが困難なほどガタついてしまっているものも見受けられます。

たかがヘッドセットなのですが、
されどヘッドセットなんです。

KINGの良さはどこなのでしょうか。
まずは潰れにくさ、割れにくさでしょう。
その耐久性はMTBシーンでの使用率の高さが証明しています。
むしろ、みんな使いすぎていて使用をしぶる人が出るレベルです。笑

そして高い精度で加工され、圧入されるベアリング。
回転のゴリつきが発生するのもよっぽどな時しかありません。

ただそれだけの事なのに、
それを実現し、安定させるのがどれだけすごいことか。

安いヘッドセットを買って、ダメになるたび買い換えるのもオッケーなんですが
だったら最初からKING買っておけばいいじゃん。
そう思えてしまう事があるのがもったいない。

CHRISKINGが気になり始めたら、一度調べてみると面白いかもしれません。

ヘッドセット、BB、ハブ、
つい揃えたくなっちゃいますよね。

そしてフレームも。
Cielo by CHRISKING

* * *

こんなお知らせも。
MOVEMENT WORKSHOP開催のお知らせ!

WORKSHOPとは、体験型の講習会です!!

第1回目は「チェーンの洗浄と注油」

チェーンの洗い方や注油の仕方を講習します。
普段、オイルってどこに注したらいいの?
そんな疑問が解決できるかもしれません。

参加費は3500円となりますが、
スプレーオイル、パーツクリーナー、ウエス
以上の3点を実際にお渡ししての作業となります。
なので、手ぶらでご参加頂けます(^-^)/

※オイル代などを見ると実質、講習料は無料です!
どこかのケータイ会社みたいな文句。笑

日時:2月19日 (日)
時間はお昼~を予定しています。

受付締め切り:2月16日(木)まで

ご参加希望の方は、一度お店までご連絡下さい!
06-4303-3196

ちなみに、18日&19日はショウイチ氏が戻ってきます!
ワークショップも一緒にやります!!

是非!

0 件のコメント:

コメントを投稿