2011年9月7日水曜日

restore CHERUBIM PISTA

前回の記事のように
新車時よりも明らかに疲れた塗装、パーツ類
それを今回もリフレッシュするお手伝いをさせて頂きました。

持ち込まれた時は前後、競輪用のホイールにチューブラータイヤ
色々いい味出ていました。

今回は色の塗り替え、各パーツの交換
既存パーツの洗浄、調整と言う形でお渡しさせてもらいました。
ヘッドの規格がJISだったりブレーキ穴が有るんですが
スゴい立ったジオメトリーですね。
他にも自転車を所有しているお客様は
このような仕様で仕上げました。

サドルはKASHIMAX
最近、自社製品紹介ムービーを制作し色々有るモデルを
分かりやすく、どこでどうやって作っているかも
分かりやすく説明されています。
オーダーサドル等国内生産ならではの動きも要注目です。

ハンドル周りもNITTOの物ですが通常のラインナップとは
少し違う装い。


今回は当店がCHERUBIMのフレームオーダーを行っているので
ロゴまで再生出来ました。ご協力ありがとうございます。

ピストでロングツーリングを計画されていて
前回も輪行やその他色々説明させて頂きました。
今頃ゆーっくり気持ち良く走っている頃でしょう。

今日も塗りから帰ってくるフレームが2本
また完成後、ご紹介させて頂きます。

共に面白い仕様で完成予定です。
お店のお預かり出来るスペースを拡張しましたので
お気遣い無く御持ち下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿