2011年9月12日月曜日

失意

週末、実業団の「加東ロードレース」に参加してきたので報告します。

僕のカテゴリーは総勢149名のエントリー。
コースもアップダウンの続く「播磨中央公園」のため、
完走できる人数も絞られます。

完走することが重要なレースでした。
目標は20位以内でのゴール。

実際はDNF(Did Not Finish)
※ロードレースで完走できなかったリザルトはこう書かれます。

本来の実力や今までの結果からすれば
完走は間違いないレースだったと思います。

でも、まともにレースする事もなく集団からフェードアウト。
自分の身体とは思えないほど踏めませんでした。
たくさんの応援やサポートに応えることができずに申し訳ないです。

色々な要因はあります。
それに対してあーだこーだと言ってても仕方がないので、
自分がもっとすごい人間になるしかありません。

自分のレースは奮いませんでしたが、
チームメイトに貢献できたことはよかったです。

* * *

9月11日は同時多発テロからちょうど10年でした。
3月の東北地方太平洋沖地震からちょうど半年です。

辛い状況でも逃げ出さずに頑張る必要がある。
いつまでも落胆している時間は無く、
素早く気持ちを切り替えていかなければならない。

上は競技者としていつも思っていることです。
恐らく被災された方も同じような考えを持っていると思います。

僕にとってもこの1年、この半年は正念場です。
(いつも正念場なような?)

どんな状況であっても
常に前向きに頑張りたいと思います!!

0 件のコメント:

コメントを投稿