2011年9月8日木曜日

ギャラクティカ

今日は自転車の塗装のお話など。

自転車の「塗装」は決して安いものではありません。
1色塗りでだいたい25,000円~がほとんどです。

そこにはどんな価値があるのでしょうか。
カラーオーダーをする人には共通のイメージがあります。

「物を大切にしたい。その自転車を心から気に入っている。」

好きなロゴを好きなカラー、好きな位置に入れることができます。

フレームを塗装するためには自転車を分解する必要があり、
塗り終わったらまた組み付けなければいけません。
「どうせ分解するのなら」
レストアであったりオーバーホールも一緒にやりましょう。

そうして完成した時、自転車は新しく生まれ変わります。

拡大してご覧下さい。
角度によって光り方の変わるラメが散りばめられています。

ラメの細かさ、量も相談可能となっています。

まるで濃い目のカラーにラメが入ると宇宙的です。

ラインを入れたい、
2色に塗り分けたい、
メッキ処理したい、
ラインナップにはない色で作りたい、

などなど、イマジネーションをそのまま自転車に反映させてもらえます。
値段や納期など、じっくりとご相談させて頂きます!
お気軽にご相談ください。

* * *


先日、営業後にひっそりとお誕生日会をやりました。
喜んで頂けたようでよかったです!(^^)

自転車大好きの彼へのプレゼントに頭を悩ませていた彼女さん。
少しはお手伝いできたかな?と思います。

* * *
まだ続きます。笑

また1つホイールが完成。

リム:MAVIC REFLEX チューブラー 32H
ハブ:SHIMANO DURA-ACE HB-7900/FH-7900 32H

アッセンブルはほとんどお任せで組ませて頂きました。

完組ホイールに負けない軽快感を出すために、
リムは軽量なリフレックス。
ホイール外周部は走りに直結するため、軽量なアルミニップルで。


ハブは最新のデュラエース。
信頼のベアリング精度。
実はスポークにもコダワリがあるんです。

ぎょぎょっ
リアが800g台でできました・・笑
フロントも700g台です。

「タイヤはミシュランで!」とのご指名でした。
ミシュランでチューブラーと言えば・・?また紹介したいと思います(^^)b

スプロケットが明日入荷する予定なので、最速明日お渡しできるかな~?
お渡しが楽しみです!

0 件のコメント:

コメントを投稿