2011年8月23日火曜日

小さいことにこだわる男

そう聞くとちょっと残念に聞こえるのは何故でしょうか。。。

自転車に対する僕の持論は
「自転車に不必要な部品は無い」ということです。

そのため、ネジの1本までこだわりたいという気持ちがあります。

そしてコレ。
これはどこに使う部品(ワッシャー)でしょうか。

正解はこちら!

これでも分からない(>_<)
そんな方のために更にわかりやすく!

青い丸で囲ってみました。
そう、ブレーキを取り付ける時に使用するワッシャーです。

ちなみに、左のギザギザタイプはヨシガイ。
右のはシマノのアルテグラで使用されているものです。

このワッシャーが無いとブレーキは全く使い物になりません。
これらワッシャーを使うことによって、ブレーキをしっかりと固定しています。
そのためギザギザしているんですね。

さて、2種類あるのにも理由があります。
ギザギザしたタイプはフレームにめり込んでガッチリと固定できます。
しかし、カーボンフレームではダメージが大きいので非推奨。

対してサラのタイプはフレームへのダメージは少ないです。
ギザギザタイプに比べると固定力は弱い傾向にあります。

ちなみに、写真のシマノのワッシャーは
表面がザラザラのコーティングが施してあるのでフレームへのダメージを減らしつつ
固定力を確保しています。

自転車の部品にはそれぞれ一長一短の性能があります。
「自分の求める性能」をもとに選ぶといいでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿