2011年8月22日月曜日

2011シーズン終盤戦スタート!

まいどどうも!真吾です!
週末はお休みを頂いて実業団レースに参加してきました。

石川、修善寺、松川の3戦をスルーしていたので、
実に1ヶ月10日ぶりのレースとなりました。
今回のみやだロードレース、
1日目はタイムトライアル、2日目はクリテリウム(予選/決勝)。

コンディションを上げる復帰戦としては良いレースです!

JBCF みやだロードレース P1予選

この写真のときは唯一雨が降っていなかった・・・。
しかし、土日通して雨、雨、雨。

みやだのクリテリウムは直角コーナー、マンホール、側溝などなど危険がいっぱい。
とにかく安全に走ることが全てでした。

空気圧も低めの6.1bar。
(6.3ぐらいでもよかったかもしれない)

ツイッターでの速報通り、日曜日は予選を無事通過。

決勝スタート (photo:メイドさん学科自転車部)

予選は2組に分かれてそれぞれ上位25名、合計50名が進みます。

レース中盤

クリテリウムというレースはサバイバルです。
限界に近い状況で漕ぎ続け、コーナーの度にダッシュ。
そのコーナーも1周回のうちに10回はあるコースです。

E1クリテリウム決勝 ゴール

狙うなら5周回時のスプリント賞しかないと思って、1周目から先頭付近でレースを展開しました。
しかし2周目から身体が動かず後退。。。

コーナーのたびに集団はブチブチと中切れが発生していきます。
一旦落ち着いて気持ちを切り替えます。

2,3人で協力しながら走り、徐々に前の人を吸収していきました。
レース中盤には先頭グループの次となる第2集団となりました。

そのまま集団のペースを維持し、先頭との差を埋めるべく頑張りました。

第2集団で珍しくゴールスプリント!(笑)
成績にはほぼ関係がないのですが、最後まで力を出し切りました。

もげる寸前のナンバープレート台座がレースの激しさを物語っています・・

1日目TTが47位
2日目クリテリウムが決勝29位
総合成績39位

結果は振るいませんでしたが、落車せず走りきれたことがよかったです。
昨年は完走できなかった決勝。
第2集団ですが、集団の先頭を引っ張ることもできたので成長を感じてます。
どんどんレースに参加することが楽しみになってきました。

今週末は鈴鹿国際ロード、
翌週は埼玉TTチャンピオンシップ、加東ロード、舞洲クリテと続きます。
1週あけて、箱根ヒルクライム、輪島ロード、ジャパンカップ。

全部出れたらいいな~!

0 件のコメント:

コメントを投稿